債権回収のポイント④ - 土浦法律事務所

【事務所所在地】
〒300-0043
 茨城県土浦市中央1-13-3
 大国亀城公園ハイツ204号
 電 話 029-879-7970
 FAX 029-879-7935

【電話予約受付時間】
 土日祝日含め電話受付24時間対応中

【ご相談料】
 40分5000円(税抜)

債権回収のポイント④

2017/01/23
        

相手方から実際に弁済をしてもらう以外の債権回収のやり方について考えてみます。
相手方が事業者であり,有している債権が売掛金であるというような場合には,下記の方法も検討してみる余地はあります。

1 相殺する
 相手方に対して債務を負っている場合,相殺して代金を回収してしまえばよいでしょう。
2 納入した品物を引き上げる
 代金完済まで所有権を留保している場合など,担保を有している場合には,納入したした物を引き上げてしまうことが考えられます。
3 債権を譲渡する
 相手方に対する債権を第三者に譲渡してしまうことが考えられます。もちろん,債権額で買い受ける第三者はいないので,第三者に売却できたとしてもかなり回収率は少なくなるのしょう。
4 相手方に対する債権を譲り受け相殺する
 1の変形ですが,相手方に対する債権を譲り受けて相殺してしまえばよいわけです。

   

Top